中国最大の電子市場が有る深センに行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、所用で深センに行って参りました。

深センと言えば、秋葉原と並び世界的に有名な電子市場が有る事で有名です。

その電子市場では、携帯電話関連やPC関連、電気関連の部材など様々な商品を見る事が出来ます。

その模様を今回はレポートしてみます。勿論、当社で深センからの仕入れも可能ですので気になった方はお問い合わせ下さいね。

スポンサーリンク

中国最大の電子市場、深センに潜入!

深セン 市場 仕入れ

深センの電子市場内部に来ました。電子市場といっても、本当に我々には使い方すら分からない様な、小さな部品から販売されています。

これはPCや携帯内部に組み込まれるのだろうかというような、とても小さな部材です。このような物は私も専門外ですので、よく分からないのであまり見ませんでした。

やはりメインは携帯電話、スマホ関連の商品です

シャオミ 深セン

深センの電子市場を見て回っていて、一番目につくのはやはりスマホ関連です。

例えば、現在でしたらセルフィースティック(自撮り棒)やiPhoneのケース、充電器やモバイルバッテリー関連の物が多数を締めていました。

現在世界的なスマホメーカーとなった小米(シャオミ)などのショップが多数あります。

実は、シャオミのモバイルバッテリーは評価が高いようです。これも安く仕入れる事が出来ます。

シャオミ モバイルバッテリー

『MI』と書かれているのが、シャオミの商品です。

このような商品以外にも、先ほども書きましたがスマホ関連の商材は驚くほど豊富に有りました。

私は、中国の様々な市場に行きましたが、やはりスマホ、PC関連では深センは郡を抜いており他の市場とは比較になりません。あまりの市場の大きさに驚きました。

義烏の市場も非常に大きく有名ですが、電子関係ではやはり全然深センの方が大きいです。この下の画像が全て一つの市場です。かなり巨大ですね。このようなビルが深センには多数有ります。

深セン 市場

これからメルカリなどで、スマホ関連商品に力を入れてみたいという方がおられましたら、是非一度お声がけください。深セン市場から調達出来る物が多数有るはずです。

お問い合わせはこちらまで

深センは、私が拠点としている広州から新幹線で、一時間ちょっとの所に有り交通の便も良い場所です。日帰りの仕入れは、少々難しいですが、一泊すれば深センでの仕入れが可能になります。

そのような日程をお考えで、仕入れをしてみたいという場合にもお問い合わせ下さい。

もちろん、既に欲しい商品が決まっている場合も私が調査に行きますのでご相談下さい。(通常、広州での商品調査費用は3,000円です、深センまで出張調査する場合は+10,000円で商品調査致します。)

この商品調査をご利用して頂く事により、実際に中国まで来られなくても私が商品調査し、お見積もりや実際の商品の画像などお調べする事が可能です。

ネットでの仕入れも、現在は主流になっておりますが実際に市場を訪れると、新しい発見も有りますしネットで仕入れるより安い事も多いのです。

広州、深センの仕入れなら是非当社へ

広州での活動がメインの当社ですが、深センでの仕入れにも対応する事が可能ですので、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

中国仕入れの通訳、アテンド、購入代行をご希望のお客様へ
こちらの記事に代行やアテンドに関する当社の情報を記載しておりますのでご覧下さいませ。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です