広州には服装市場以外にも電子市場、雑貨市場などが有ります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広州市と言えば、服装の市場や工場が多く有る街として有名です。

実際には広州以外にも、近隣の東莞市にも服の工場が多数有るようで、広州だけではないのですが、依然として広州と言えばアパレルの街であり、アパレル関係者が多数訪れる都市であります。

市場に行けば安い物から、わりと高価な物までアパレルは揃いますし、生地の市場も膨大な量を揃えており、さすが広州だなあという感じがしますね。

しかし広州はアパレルだけの市場が有る訳ではありません、他にも魅力的な市場がございます。

スポンサーリンク

広州にも電子市場が有る!深センほどではないが品揃えは良いです

広州 電子市場

実は広州にも電子系の物を取り扱う市場が有ります。

ここでは携帯電話のカバーから、充電器やモバイルバッテリー、アダプター、さらには液晶自体の部品などありとあらゆるパーツを見る事が出来ます。

スマホ周りの物なら何でもあるといった感じですね。もちろん深センよりは規模的に随分小さくはなるのですが、置いてある物はほとんど同じです。

その理由は、結局は深センで作られた物が広州の市場でも販売されていますし、深センの会社が広州で店舗を構えているからという事なのですが、それでも一見の価値は有ります。

私もちょこちょこ広州の電子市場を訪れております。

電子市場をくまなく歩けば何かヒントが見つかるかもしれません

広州 市場

このような電子市場には面白い商品が多数、有ります。

日本で見かけるような商品ももちろん沢山有りますし、宝探しのようで歩いていても面白いです。

やはり小売りをされる方は、市場を歩いて目を鍛えておくとヒットする商品や売れる商品が見つかるのではないでしょうか。

広州の電子市場、かなり熱いですよ!

広州と言えば雑貨市場も有名です

広州 雑貨市場義烏ほどではないですが、広州では雑貨も有名です。ラジコンや、玩具、カバンやアクセサリーと義烏にも有るような商品が広州の市場にも同様に有ります。

広州の良い点としては、義烏のように大きなロットで注文しなくても、店頭に有る在庫を購入する事が出来るという事です。

在庫買いで仕入れるだけでも、もちろん大丈夫です。

生産するとなると途端に敷居が高くなるような感じがしてしまいますが、製品買い(在庫買い)で十分利益が取れる商品も有ります。

広州の市場番外編

広州 市場ちょっと見えづらいですが、このような市場も有ります。肉の市場ですね。

このような所には、買い付けに来られるお客様は普段立ち入る事は無いですが、生活しているとどうしても足を運んでしまう事になります。

日本と違って、その場でさばいて売っているんですよね・・・もし興味が有るお客様がおられましたらご案内致します。(広州の田舎ですが・・・)

今回のまとめ

タオバオでの仕入れも良いですが、市場に実際に足を運んでみる事が意外と大事な事です。

でも、日本からは広州は遠くなかなか来られないお客様が多いと思います。

そのような場合は当社では商品を探すサービス(1商品3000円)でも行っておりますので、お気軽に利用下さい。そのまま見つけた商品を買い付けして、日本までお送り致します。

もちろんタオバオの代行も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。

中国仕入れの通訳、アテンド、購入代行をご希望のお客様へ
こちらの記事に代行やアテンドに関する当社の情報を記載しておりますのでご覧下さいませ。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です