中国仕入れ、購入代行、広州現地での通訳・アテンドを希望される方を募集致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国での仕入れやアテンド、タオバオ等の購入代行を希望される方を当ブログ上で募集致します。(特に広州での仕入れやアテンド)

個人、法人は問いませんので気軽にご連絡いただければと思います。

以下、私の経歴などをざっと書いてみようと思いますね。

スポンサーリンク

管理人の経歴

中国ビジネス パートナー

はじめまして。

2006年頃、中国に初上陸しまして以後貿易の業務に従事してきました。

2008年、仕入れの町、義烏に事務所を構え多数の商品の仕入れに関与。

2015年、拠点を中国の南の一大生産地である広州市に移し新たにスタートする。

簡単では有りますが、上記の様になっております。

中国の仕入れに関しては、何でも聞いて頂ければと思います。そこで今回は、当方への業務依頼について書いていきますね。

広州での通訳費用、ホテル予約や商品調査につきまして

中国人通訳:一日500元(約10,000円)

午前9時から午後17時までのアテンド及び通訳となります。この時間内の交通費及び、昼食代金などはお客様負担でお願い致します。

通常は、私と打ち合わせをした後に現地中国人通訳とお二人で市場など廻られる方が多いです。もちろんご指定の場所で通訳と待ち合わせも可能ですので、ご相談下さい。

ホテルや電車の予約も行います。こちらは両方とも100元(約2000円)で行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

商品調査費用

市場に商品を調査に行ってほしいというような場合には、一商品3000円から行っております。お気軽にお申し付け下さい。

購入代行費用、出荷代行費用につきまして

タオバオの買い付け代行基本費用:買い付け合計金額の10%

この場合は、中国国内送料は実費となりまして買い付け合計金額に含みます。一度の最低買い付け金額は500元(約10000円)からお受けしております。以下に代行費用を記載致します。

  • 0円〜5万円:代行費用一律5,000円
  • 5万円以上:買い付け合計金額の10% (検品を含む場合は要相談)

となっております。

非常に安価ですので、一度ご利用下さいませ。

日本への送料につきましては現在非常に流動的となっておりますのでご質問いただけましたらお答えさせて頂きます。

追記:こちらに記載致しました。

送料について

現地で購入した商品の出荷代行費用:買い付け合計金額の10%

現地で買い付けした商品を当社倉庫に運びまして、そこから日本のお客様の自宅までお届けする為の出荷に伴う費用です。

例えば10万円買い付けされた場合には、10万円×10%(検品無しの場合)=10,000円が出荷代行手数料となります。

  • 0円〜5万円:代行費用一律5,000円
  • 5万円以上:買い付け合計金額の10% (検品を含む場合は要相談)

それに日本への送料を実費でお支払いいただく様になりますが、非常に安価でやらせて頂いております。

月額固定費用での契約も可能です

これは何度か実際にやり取りをした上でですが、月額契約も行っております。

たとえば何度出荷代行をしても月額で5万円で行わせていただくような契約です。

この場合は、月に100万円程度の仕入れを行っている方は絶対にお得になりますのでご相談下さい。

日本人経営の安心を実感して下さい

私は日本人ですので、日本の銀行口座及び中国の銀行口座も開設しておりますので、日本円でのお取り引きも可能ですので安心して下さい。

どんな事でも大丈夫ですので、ご質問がございましたら宜しくお願い致します。私、山本まで何でも聞いて下さい。

良い中国でのビジネスパートナーになれればと思っております。

お問い合わせはこちらよりお願い致します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です